タグ:あまい惑星



▲サークル : あまい惑星 ▲無料体験版 : なし ▲サンプル画像 : 3枚 ▲CG集
▲ジャンル : お嬢様 不良 ヤンキー おっぱい 乱交 中出し


【作品内容】
僕の通っている学校には、逆らっちゃいけない女の子たちがいる――。

■ひとり目はクラス委員長の桜田さん。
眼鏡をかけていて知的で物静かで、先生たちからの信頼も厚い。
そして、いつもピリッとした雰囲気でちょっと怖い。

「佐藤君、やる気が無いのは勝手だけど提出物の期限ぐらい守ってよね。迷惑だから。」
今日は提出物を忘れて怒られてしまった……。けど、いい匂いがしたな……。

■ふたり目はこの学校の理事長の娘の篠宮さん。
理事長の娘だけあってたぶん権力があって、目をつけられたら学校にいられなくなるかも……
そんな篠宮さんに今日図書室でぶつかってしまった。

「チッ、どこ見て歩いてんのよ。私、アナタみたいなのを見てると虫唾が走るの、さっさと視界から消えて!」
でもぶつかったときにおっぱいが当たって、大きかったな……。

■三人目はクラスで恐れられているヤンキー女子の葛西さん。
ケンカっ早くてキレやすい、目が合うだけで因縁をつけられてしまう……

「オマエ、何ガンつけてんだよ。言いたいことあんならはっきり喋れよ!」
たまたま先生が教室に入ってきて助かったけど、ヤバかった……。
でもすごく美人だったな……。

――――

目立たないように、自分なりに平穏に過ごしていたのだけど、
ある日の放課後、桜田さんが『全裸』で廊下を歩いているのにばったり遭遇してしまう。
あの桜田さんが露出狂の変態女だったなんて……と思ったのもつかの間。

「私がここで大声を上げて『佐藤くんに乱暴されました』って言うの。
 そしたらあなたの人生、ここでおしまい…w」
脅しをかけられた主人公は「黙っててほしかったら…」とエッチなことを要求される。
それを皮切りに、平穏な日常は大きく変わっていく――

---------------

【露出癖の委員長:桜田】
桜田「だから、ストレス解消って言ってるでしょ?
   見逃してあげるから、このチンポで私を楽しませなさい」
佐藤「そんな……ここ、廊下のど真ん中だよ……!?」
桜田「あら、その廊下のど真ん中でガチガチに勃起してるのは誰?」

---------------

【ウブなヤンキー女:葛西】
葛西「桜田に聞いたんだけど、おまえさ…スゴいんだろ?」
主人公「す、すごいって何が…?」
葛西「せ…せっくす…ってあぁあ言わせんじゃねぇよバカ野郎!」

---------------

【理事長の娘:篠宮】
篠宮「舐めなさい」
佐藤「なめ……っ!?」
篠宮「逆らえる立場じゃないわよ?
   アナタのしてたコトは、ぜーんぶ私が映像に収めてあるんだもの」

---------------

◆基本CG8枚
◆合計184ページ(別途文字無し版有り)
◆スマホ用PDFファイル同梱

牡丹桜のBlog : サークル『あまい惑星』タグ続きを読む

会員制高級風俗店へようこそ-心の底から抱きたいオンナを抱ける場所-
FANZA 同人【会員制高級風俗店へようこそ-心の底から抱きたいオンナを抱ける場所-】
▲サークル : あまい惑星 ▲体験版 : なし ▲サンプル画像 : 3枚 ▲CG集
▲ジャンル : 風俗 ソープ 巨乳 パイズリ 乱交 アナル 中出し


【作品内容】
「ふぅ…。冴島エリカ最高だなぁ…」ここ最近イチオシのAV嬢。
色気もさることながら勝ち気な性格と逆レイプを心の底から愉しんでる雰囲気が最高。

「さて、いくかぁ」
俺は会社帰りにDVD鑑賞ルームで一発抜いていくのが日課だ。悶々を抱えて抜くだけの毎日。
この轟大地、誰でもいいからヤリたくて仕方ないよ。…まあ、巨乳限定だけど。

「お客人、少しよろしいですかな?」
ルームを出ると見覚えのないご老人が立ってる。いつもの店長ではない。
「お客人はこの個室ビデオの一番の商売相手。一番のお得意様ですねぇ。
これはうちを継続利用していただけてるお礼です」
「きっと、お客人の満足を満たすことができますよ」

手渡されたのは謎のカード。この店のポイントカードではないのは、
オレがそのポイントカードを持ってるからよくわかる。

「私はそのカードを活用できるお店の経営者をしてましてね。
 気に入った方だけにそのお店へ招待してるんです」
「お店って?」
「風俗ですよ。ただし1年に3回しか通うことのできない特殊なお店なのですよ。
 きっと…お客人が求めるエロスが味わえますよ」

あからさまに怪しいしきっとぼったくりかなにかに決まってる。
男の性欲ほど獲物にしやすい商売なんてないし。きっと騙されてる。
こういうお店のハズレって写真と違ってオバサンだったとか貧乳だったとかなんだよね。
疑い出したらキリがない。それなのにオレの足はあのジイさんに言われたお店へ足を向けていた。

そこでオレは自分の考えを深く後悔する。
オレは──この瞬間だけは勝ち組だった。

シナリオ:こおろぎアトリエ

FANZA 同人【会員制高級風俗店へようこそ-心の底から抱きたいオンナを抱ける場所-】続きを読む