タグ:シルキーズSAKURA

FANZA GAMES【催眠奪女3 ~全てが僕の自由になる世界へようこそ~ 栗原静琉編】
FANZA GAMES【催●奪女3 〜全てが僕の自由になる世界へようこそ〜 栗原静琉編】
▲ブランド : シルキーズSAKURA ▲無料体験版 : なし
▲原画 : 吉野恵子 ▲シナリオ : シャア専用◎ ▲シリーズ : 催眠奪女
▲ゲームジャンル : 催眠・美姉妹いただきADV ▲ジャンル : 学園 姉妹 メガネ 女教師 巨乳


【作品内容】
部活の顧問であり、結婚が決まった女教師の栗原静琉。
メガネの似合う、少しおっとりとした美人で、地味な雰囲気ながらも生徒からの人気は高い。
結婚についても祝福されているが、婚約者が少しマザコン気味で、姑と上手くやっていけるか
不安に思っている。悠斗は静琉の妹であり、たまに文芸部にも顔を出す柚琉からその話を聞き、
最初は純粋に励ますつもりで、上手くやっていけると自己暗示をかけることも大切だと説く。
話の内容はともかく、励まされていることを素直に喜ぶ静琉。
悠斗は最後に、おまじないだと言って、ストレスを溜め込まないようにと軽い暗示を施す。

それから暫くして、ひとりで部室にいると暗い顔をした柚琉が現れる。
なかなか話をしようとしない柚琉に対し、オーパーツを使って聞き出すと、
静琉が自宅でかなり激しくオナニーしているようで、どうかなってしまったのではと不安な様子。
自分の暗示の影響だと気付いた悠斗は、柚琉のことを安心させつつ静琉からも話を聞くことに。

オーパーツを使って本音を探ってみると、やはり結婚のことで悩んでいるのと同時に、
おっとりとした性格とは裏腹に、内面では激しい欲望を抱え込んでおり、
それを解消仕切れずに欲求不満になっていた。それならと、
催●暗示を使った行為で悠斗自身が静琉の欲求不満解消を手伝っていくことになる。

途中、柚琉を巻き込んだ姉妹丼ルートへと進むか、
或いは淫乱女教師ルートへ進むかは、悠斗の選択次第。

FANZA GAMES【催●奪女3 〜全てが僕の自由になる世界へようこそ〜 栗原静琉編】続きを読む

FANZA GAMES【催眠奪女 ~全てが僕の自由になる世界へようこそ~ 朝霧架純編】
FANZA GAMES【催●奪女2 〜全てが僕の自由になる世界へようこそ〜 三門梓編】
▲ブランド : シルキーズSAKURA ▲無料体験版 : なし
▲原画 : 吉野恵子 ▲シナリオ : シャア専用◎ ▲シリーズ : 催眠奪女
▲ゲームジャンル : 催眠・百合テイストADV ▲ジャンル : 学園 巨乳


【作品内容】
少し内向的で大人しい、どこにでも居るような少年、岡村悠斗。
そんな悠斗の元に、父親から謎の発掘物が送り届けられる。
不思議な文様の描かれた板状のそれは、誰でも瞬時に相手を催●状態にし、
どんな暗示でも施せるという、古代の遺物であるとのこと。
また父親からの意味不明なお土産かと、その時は流してしまう悠斗だったが、
ふと気になって使ってみると、本当に催●暗示がかけられることが分かる。
どう使おうか考えているところへ、疎遠になっていた幼馴染みの存在が浮き上がり、
その伸びやかな肢体に目を奪われる。陸上部で練習に励む梓の姿を見ているうちに、
悠斗は梓への欲求を抑えられなくなっていくのだった。

部活終わりに呼び止めて暗示をかけ、一緒に帰りながら色々と話を聞き出す。
疎遠になっていた間の話や、現在の自分への思いなどを聞いて、
もっと話したくなり、自分の部屋へ誘う。そこで梓が同じ部の先輩に憧れていると知り、
少し落胆しかけるものの、それが女性だと知って驚くのと同時に興奮してしまう。
憧れの先輩の為に陸上部でのタイムを伸ばしたいと悩む梓に、
素直な気持ちで応援したくなり、催●暗示で潜在能力を引き出してみることに。
だが、ただの暗示では面白くないと、マッサージという名目で梓の体に触れ、
悠斗は徐々に健康的な体がもつ魅力の虜になっていく……

FANZA GAMES【催●奪女2 〜全てが僕の自由になる世界へようこそ〜 三門梓編】続きを読む

FANZA GAMES【催眠奪女 ~全てが僕の自由になる世界へようこそ~ 朝霧架純編】
FANZA GAMES【催●奪女 〜全てが僕の自由になる世界へようこそ〜 朝霧架純編】
▲ブランド : シルキーズSAKURA ▲無料体験版 : なし
▲原画 : 吉野恵子 ▲シナリオ : シャア専用◎ ▲シリーズ : 催眠奪女
▲ゲームジャンル : 催眠偽彼女ADV ▲ジャンル : 学園 黒髪 巨乳


【作品内容】
少し内向的で大人しい、どこにでも居るような少年、岡村悠斗。
そんな悠斗の元に、父親から謎の発掘物が送り届けられる。
不思議な文様の描かれた板状のそれは、誰でも瞬時に相手を催●状態にし、
どんな暗示でも施せるという、古代の遺物であるとのことだった。
最初は信じていない悠斗だったが、ふと気になって使ってみると、
本当に催●暗示がかけられることが分かった。
戸惑う悠斗だったが、同じ文芸部の先輩である架純への憧れから、
催●暗示をかけることに対する誘惑に抗い切れなくなり、禁断の一歩を踏み出したのだった。

まずは部室で暗示をかけ、個人的な情報を聞き出すことに成功し興奮する。
更に、噂で聞いていた交際相手について聞き出すとそれが事実と知り落胆するが、
同時に遠慮する必要がないという考えに至った悠斗。罪悪感を払拭するため、先輩である
架純の方から誘惑されるというシチュエーションを暗示で作り出し、一線を越えてしまう。
すると歯止めが効かなくなり、更に架純が自分の彼女であるという暗示を施す。
但し、少し気の弱い彼の事、自分と二人きりの時だけ、という限定条件つきであったのだが…

FANZA GAMES【催●奪女 〜全てが僕の自由になる世界へようこそ〜 朝霧架純編】続きを読む