タグ:魔人_petit



FANZA 動画【Tiny Evil 第二話 幼淫魔・みゆ~冥府に繋ぐ抱擁(ほうよう)~】[PoROre:] の【Tiny Evil 第二話 幼淫魔・みゆ~冥府に繋ぐ抱擁~】
▲メーカー : PoROre: ▲レーベル : 魔人 petit
▲収録時間 : 18分 ▲シリーズ : Tiny Evil ▲原作:『Tiny Evil』(MonsieuR
▲シナリオ : 特区03(脚本) ▲イラスト : Citizen(キャラデザ) ▲声優 : 鈴宮まい
▲ジャンル : ファンタジー ロリ 貧乳 悪魔っ娘 手コキ 足コキ タイツ 男性受け


【作品内容】
新進気鋭の同人サークル 『MonsieuR』 
デビュー作のオールカラー漫画『Tiny Evil』を完全アニメ化第2弾!!!

見た目が幼いみゆ。
実はサキュバスで、あなたの精液を搾り取っちゃう
あなたは命と引き換えに、作品を通しで見る勇気がある?
オリジナルヒロイン声優が、可愛く喋る、喘ぐ、なめ絞る!!

■□■ストーリー■□■
内藤タケシの前に再び現れたみゆ。なかなか彼の魂を奪うことができない
みゆは、すっかりやる気を失い、ぞんざいな対応を見せる。

しかし、タケシの目的が死であることを知り、嗜虐心を動かされるみゆ。
身動きの取れないタケシを容赦なく責め立てるみゆ。
強烈な膣の刺激で連続射精を続ける中、タケシが死を望む理由が明かされる。

結合部からこぼれる精液、彼の上で跳ねる幼い尻、
二人の肉と肉がぶつかる音が室内に響くその中で、
サキュバスの心に別の感情が生まれていく。
悪魔の少女と人間の関係に、変化が訪れる。
な、なによ……。本当に、死んじゃえ(照れくさそうに)

精液をしぼりとり、セックス相手の命を奪うサキュバス。
もし、サキュバスがその人を好きになったなら……サキュバスじゃなくなっちゃうの!?

■□■登場キャラクター■□■
●みゆ (CV:鈴宮まい)
自殺願望のある主人公の元に訪れた、少女の姿をしたサキュバス。
幼く見える容姿とは裏腹に、淫らなプレイで主人公の精魂を吸い取っていく。
地位的には落ちこぼれのサキュバスにあたる。

「サキュバスはね、人間を魅了する存在だから、
 逆に人間に恋しちゃうとサキュバスでいられなくなって、人間になっちゃうの」

[PoROre:] の【Tiny Evil 第二話 幼淫魔・みゆ~冥府に繋ぐ抱擁~】続きを読む



FANZA 動画【Tiny Evil 第一話 幼淫魔・みゆ~煉獄へ誘(いざな)う腰振り~】[PoROre:] の【Tiny Evil 第一話 幼淫魔・みゆ~煉獄へ誘う腰振り~】
▲メーカー : PoROre: ▲レーベル : 魔人 petit
▲収録時間 : 17分 ▲シリーズ : Tiny Evil ▲原作:『Tiny Evil』(MonsieuR
▲シナリオ : 特区03(脚本) ▲イラスト : Citizen(キャラデザ) ▲声優 : 鈴宮まい
▲ジャンル : ロリ 悪魔っ娘 手コキ フェラチオ 逆レイプ 男性受け 女性上位 騎乗位


【作品内容】
新進気鋭の同人サークル『MonsieuR』
デビュー作のオールカラー漫画『Tiny Evil』を完全アニメ化第1弾!!!

見た目が幼いみゆ。
実はサキュバスで、あなたの精液を搾り取っちゃう
あなたは命と引き換えに、作品を通しで見る勇気がある?
オリジナルヒロイン声優が、可愛く喋る、喘ぐ、なめ絞る!!

■□■ストーリー■□■
サキュバス召喚の儀式を行う内藤タケシ。
彼の元に現れたのは、少女の姿をしたサキュバス、みゆだった。
みゆの小さな手と瑞々しい舌、その見た目に反する
艶めかしいテクニックに翻弄され射精を繰り返すタケシ。
みゆは小さな身体を妖艶にくねらせ、淫らに微笑む。

思い残すことのないように、たーっぷり射精するんだよ(ドSな雰囲気で)

狭い秘部に極太のイチモツをねじ込むみゆ。
幼さの残る肢体を上下に跳ねさせ、イチモツから精を搾り続ける。
見た目に似つかわしくない凄惨な笑みを浮かべるみゆ。
彼女の下で射精し続けるタケシの目には、何が写っているのか。

私(サキュバス)が腰を3振りする毎に、あなたを1回射精させちゃうよ
じゃあ、私が444回腰を振っちゃうと、あなたはどうなると思う?
答えは・・・し、ん、じゃ、う、の

■□■登場キャラクター■□■
●みゆ (CV:鈴宮まい)
自殺願望のある主人公の元に訪れた、少女の姿をしたサキュバス。
幼く見える容姿とは裏腹に、淫らなプレイで主人公の精魂を吸い取っていく。
地位的には落ちこぼれのサキュバスにあたる。

「すぐ漏らしちゃう男の子は、虐められちゃうんだよ。・・・ほらほら~、こ~やって・・・」

[PoROre:] の【Tiny Evil 第一話 幼淫魔・みゆ~煉獄へ誘う腰振り~】続きを読む